スタッフ紹介:大関

大関

2017年 新卒入社 大関知隼 19歳
高校3年の時、就職活動により当社を希望し入社内定。
自由登校の時期よりアルバイトを始めて4月より正社員入社。
負けず嫌いな性格で急成長中の人物。

兎に角の仲間としてお迎えするあなたに
最初にお任せするお仕事をご紹介いたします。

★ホール清掃★

毎朝一番に行う大切な仕事。お客様に気持ちよくお食事をしていただけるように 客席のすみっこまで注意し、清掃をおこなっています。
カウンター席のテーブルを磨き上げ、調味料などの備品を補充して仕上げます。
最後に客席に座って周りを観察し、お客様目線で見えるものにも気をくばり お客様をお迎えできるように集中して清掃をおこなっています。
準備が終わり、開店できる状態になると客席には独特な緊張感が生まれます。
開店前から入口でお客様が並んでくださっている毎日に感謝し兎に角の1日が スタートします。

大関
大関

★毎日うちたての自家製麺★

兎に角のもちもちした中太麺が大好きです。
この独特なもちもち感がどのように生まれるのかは企業秘密です。
でも、小麦粉から麺に仕上げる職人わざは先輩から丁寧に教わるので 企業秘密がわからなくても大丈夫です。
こころを込めて製麺すると ちゃんともちもちな中太麺になります。
初めて自分が製麺した麺がお客様のらーめんになる感動は 忘れられない思い出です。

★濃厚とんこつ魚介スープ★

よく行くスーパー銭湯の五右衛門風呂くらいの大きさがある寸胴なべ。
初めて見たときは驚きましたが、毎日見ていると大きさにも慣れて 驚くことはなくなります。
2日間かけてゆっくりとおいしさを引き出していきます。
使用する動物系のガラの多さにも圧倒されますが それよりもスープの最終段階で3台のガス台フル稼働の時の 暑さに圧倒されます。
汗だくでの作業はなかなか大変ですが 作業が終了したときの達成感や爽快感は格別です。
体育系の部活をやり終えた感じに似ています。
やみつきです。

大関
大関

★低温調理法でのチャーシュー★

まるでローストビーフのようなピンク色のチャーシューは 兎に角オリジナルレシピにて低温調理法でつくります。
厳密な温度管理と調理時間で管理しながら仕込んでいます。
最後に桜チップで丁寧に燻製してできあがりです。
このチャーシューを毎日、何百枚もスライスする仕事も 任せてもらえます。
包丁を持ったことが無くても これだけの枚数をスライスさせてもらえる仕事ですから すぐに上達しますよ。
大丈夫です。

★毎日のお店営業★

お客様の目の前で仕事をすると、お客様の反応を直接 受けることが出来ます。
当然、厳しいお叱りも受けることがありますが そんなに多くはありません。
ほとんどは、励みになるお言葉ばかりです。

『うわーおいしそうー!!  いただきます!!』
こんなに素直な反応を多くのお客様が見せてくれます。

お客様が幸せであり、自分も幸せを感じる。
この店で学べる接客業を誇りに感じます。

失敗しても素直になれない年代の境目にいる大関君ですがあたたくも、厳しくも、きちんと指摘して注意をしてくれる先輩や
失敗したときの謝り方まで教えてくれるお母さんのような女将さんに励まされ
後輩を迎える存在へと成長してきました。

安心してください。
私たち兎に角は人を大切にする会社です。
なあなあでできるほど甘い接客業ではありません。
その分、真剣にあなたに接していきます。
大切な従業員の成長があり、幸せがあり初めてお客様の幸せがあります。